児童相談システム|KeepWatch-京都情報化支援事務所

有限会社京都情報化支援事務所

〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク スタジオ棟

新しい児童相談システムKeepWatchの開発について

新しい児童相談システムKeepWatchの開発について

ここ数年で、多くの自治体の児童相談所や市町村窓口で新しい児童相談システムが導入されています。恐らく、国の「安心子ども基金」を財源としたシステム導入も多かったのではないでしょうか。実際のところ、私たちもいくつかの自治体への導入を行いました。しかしながら、逆に言うとこういった補助金がないと、児童相談システムを導入することは各自治体の予算の面から難しかったと言えるのではないでしょうか?

これまで児童相談の数はずっと右肩上がりで増加してきていますが、なかなか現場の人員は増えず、また重篤なケースも増加の傾向にあり、こういったシステムで業務を効率化することは現場のニーズとしては非常に大きいものの、そんなに簡単に大きな予算を確保もできず、そういった状況のなかで国の「安心子ども基金」がひとつのきっかけとして、多くの自治体で児童相談システムの導入が増加したのだと思います。

とは言え、今後ますます自治体の予算は減り、業務が厳しさを増すなか、これではいけないと私たちは考えます。

そこで、これまでとは最初から考え方を変えて、業務の仕様書を作り、ベンダーの入札を行い、ちゃんとシステムができあがるかどうかを心配しながらチェックして、あげくにできあがったものが期待通りに動かない、などという業務システム導入の仕方をするのではなく、既に実績のある基本的な業務をカバーするシステムを「買ってきたらすぐに使える」とすると無駄な作業やコストが大きく節約できるのではないでしょうか?またそのパッケージが現場の予算ですぐに購入できる金額だとしたらどうでしょう?

私たちはそういった革新的な新しい児童相談システムとして「KeepWatch」を開発しています。
みなさんの児童相談システムに求める機能や要望などをぜひお知らせ下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

»

コメント

コメントを残す